会社概要

会社案内

三沢かご店は竹細工・竹工芸を扱う、職人在中のお店です。

三沢かご店では、竹細工・竹工芸・竹ぼうきや和小物などを取り扱い、日用品から農業で扱う収穫かご等、専門的な商品まで取り揃えております。

商品についてのことから、手入れの仕方までなんでもお尋ねください。

昭和23年創業 竹細工のあたたかみを感じられる地域のお店

会社概要

社名
三沢かご店
代表者
三沢美枝子
所在地
〒203-0054
東京都東久留米市中央町5丁目7-44
TEL・FAX.042-473-2959
→アクセス
設立
1948年

三沢かご店のあゆみ


1948年 初代 三沢関太郎 
三沢かご店を開業 
野菜かごや草取りビク、くす玉や玉入れかご等を作り、地域のかご屋として発展。
竹の取れない時期は竹ぼうき製造。


1986年 二代目 三沢美枝子 
関太郎の跡を継ぎ、九州、埼玉、茨城等からの仕入れ販売を主として営業を始める。
1989年  東久留米市産業祭に初出店。現在に及ぶ。

2007年 着物の仕立て技術を生かし、つるし雛等の和小物の制作・販売を開始。
七福神めぐりなど市内のイベントに出店。

2014年 東久留米市産業功労賞を受賞
東久留米市の市制施行記念日に、産業復興の貢献により表彰されました。


2014年 三代目 三沢俊一
京都伝統工芸大学校 竹工芸専攻入学

2015年
竹工芸公募展 佳賞 “ブックカバー”

2016年
京都伝統工芸大学校 竹工芸専攻を卒業後、
別府にて岩尾豊南先生に師事し別府竹細工の修行に入る

2018年
竹工芸展 別府商工会議所 会頭賞 “六角綱代花籠”


三軌展 入選 “渦潮”

 

2019年
大分県日華親善協会40周年総会にて大四海波を製作

 

2020年 
“第67回竹の感謝祭”神事にて大四海波を製作し八幡朝見神社に奉納。


四年間の修行を終え、三沢かご店に戻り受注生産を開始。